つながろう がんを抱えていても 自分らしく生きるために

胸腺腫の患者は約20万人に1人、胸腺がんの患者はそれよりもっと少ないと言われています。身近に同じ病を抱える方はほとんどいないのではないでしょうか。
「ふたつば」は、患者どうしがつながり、病気や治療に関する情報交換をしたり、納得した医療が受けられるよう、みんなで力を合わせて活動したりしていきたいと考えています。
みなさん、仲間になり情報交換しませんか。

左から加賀屋淳子事務局長、近藤セツ子代表、山本ゆき共同代表の写真 交流会の写真 会報ふたつばの写真
左から加賀屋淳子事務局長、近藤セツ子代表、山本ゆき共同代表


〜お知らせ〜

  • 4月29日(土)のふたつば情報交換会(東京)の報告をまとめました。 (2017.5.17掲載)
  • ふたつばの紹介リーフレットができました。(2017.2.26掲載)
  • 2月3日(金)のふたつば情報交換会の報告をまとめました。(2017.2.26掲載)
  • 10月9日(日)に秋田で行われた「第12回がん患者大集会」に近藤代表が登壇し、「ふたつば」を紹介しました。(2016.10.23掲載)
  • 6月25日(土)の「胸腺腫・胸腺がん患者の情報交換会&勉強会」の報告をまとめました。(2016.8.18掲載)
  • 6月16日付毎日新聞で「ふたつば」の記事が掲載されました。(2016.6.17掲載)
  • 6月25日(土)の「胸腺腫・胸腺がん患者の情報交換会&勉強会」の案内が国立がん研究センターがん情報サービスのホームページの希少がん関連イベント情報に第一号として掲載されました。(2016.6.10掲載)
  • 2016年度(第11回)アステラス・スターライトパートナーの患者団体助成を受けることができました。 (2016.5.19掲載)
  • 5月15日、「特定非営利活動法人がん患者団体支援機構」に加入しました。(2016.5.19掲載)
  • 4月25日、「秋田県がん患者団体連絡協議会きぼうの虹」に加入しました。(2016.5.19掲載)